Select Language
アクセス数 Since 2009
今日 : 33
昨日 : 370
今月 : 13398
総計 : 888059
平均 : 550
Who am I ?
初貝 安弘
筑波大学
数理物質系物理学域
理工学群物理学類
前物理学類長(H24.3まで)
筑波大学大学院
数理物質科学研究科
物理学専攻 教授
学際物質科学研究センター(TIMS)教授
初貝写真
Yasuhiro2-Nov11-09
会議 & 研究会
グーグル検索:初貝
TAG index
ResercherID: Y. Hatsugai
メインメニュー
リンク

タグクラウド

Journal Labs Search

ブックマーク一覧  RSS



モバイル機器でご覧の方
現在の時刻
今年もやります。まずは量子力学3(昨年の記録). 講義終了(試験?)まであと106日!冬は 統計力学2.
最新ニュース
投稿者 : hatsugai 投稿日時: 2014-03-12 06:08:47 (78 ヒット)

I have put a new paper on the net arXiv:1403.1648, "Polarization as a topological quantum number in graphene" with Hideo Aok. In the article, one more topological invariant for the Hofstadter problem and graphene is described. Have a look at.



投稿者 : hatsugai 投稿日時: 2014-02-08 11:45:15 (202 ヒット)

大学、大学院での物理学に興味がある方向けの「物理学ガイダンス」(日本評論社)に熱力学に関する小文を書きました。新入生でないかたもどうぞ。[日本評論社] [アマゾン]



投稿者 : hatsugai 投稿日時: 2014-02-03 14:47:48 (196 ヒット)

Physics of graphene の第7章にグラフェンに関するトポロジカルな側面について少し詳しい議論をまとめました。(青木秀夫先生と共著)図書館等でご覧いただければ幸いです。[アマゾン ] で中身が一部ですが、読めます。


    検索
    バルク・エッジ対応
    [0] バルクとエッジ
    [1] 集中講義
    [2] 原論文と解説
    [3] トポロジカル秩序とベリー接続:日本物理学会誌 「解説」 [JPS-HP] [pdf]
    [4] "Band gap, dangling bond and spin : a physicist's viewpoint" [pdf] [Web]
    トポロジカル相
    [0]昔の科研費
    科研費 1992年度:電子系スピン系におけるトポロジカル効果
    科研費 1994年度:物性論におけるトポロジーと幾何学的位相
    私の講演ファイルのいくつか
    [1] MIT, Boston (2003)
    [2] APS/JPS March Meeting (2004)
    [3] JPS Fall meeting, JAPAN (2004)
    [4] APS/JPS March meeting (2005)
    [5] JPS Fall meeting (2005):Entanglement
    [6] Superclean workshop, Nasu (2006)
    [7] MPIPKS, Dresden (2006)
    [8] KEK, Tsukuba (2007)
    [9] ETH, Zurich (2008)
    [10] ICREA, Sant Benet (2009)
    [11] JPS Meeting, Kumamoto (2009)
    [12]HMF19, Fukuoka (2010)
    [13] NTU, Singapore (2011)
    [14] ICTP, Trieste (2011)
    [15] Villa conf., Orland (2012)
    Web記事 カテゴリ一覧
    最新のエントリ
    Web記事 アーカイブ